診療内容

  1. HOME
  2. 診療内容
  3. 黄斑前膜

黄斑前膜

黄斑前膜とは、網膜の中心(黄斑)に薄い膜が張る病気です

黄斑とは、モノを見るときに重要なはたらきをする組織です。網膜の中心部分にあります。
そこに薄い膜が張ってしまい、ものが歪んで見えたり、ものの大きさが違って見えたりします。

加齢が原因になることが多く、女性に起きやすい病気です。

黄斑前膜の検査と治療法

視力検査や眼底検査、OCT(光学的干渉断層計)などで診断します。
点眼・内服などの治療方法はありません。
硝子体手術で、黄斑前膜を取り除く手術を行います。
手術は日帰りで行います。

黄斑前膜の手術は急ぐ必要はありません。
モノの歪みが強くなったり、視力に影響してくる頃に行います。
高齢の患者さんでは、硝子体手術によって白内障が進行するので、白内障の手術を同時に行うこともあります。

ABOUT THE CLINICクリニック概要

〒482-0031
愛知県岩倉市八剱町大門出先33の1

診療科目眼科・小児眼科

0587-58-5558

診療時間 日祝
09:00~12:30
15:30~18:30

★手術 休診日土曜午後、日曜・祝日
午後の受付時間は15:30~18:00です。

Calendar Loading

…休診日 …午後休診 …その他