診療内容

  1. HOME
  2. 診療内容
  3. 緑内障

緑内障

緑内障とは、見える範囲(視野)が狭くなる病気です

緑内障とは、眼圧があがってしまい、視野(見える範囲)が狭くなったり、見えない部分(暗点)が出現する病気のことです。


提供:参天製薬

緑内障は、早期発見が大切です

緑内障の詳しい原因はわかっていませんが、40歳頃から徐々に増えてきます。
視力は変わらず、ほとんど自覚症状がないまま、病気が進行していきます。
気づいたときには、視野が既にかなり狭くなっていることが少なくありません。
病気の進行とともに視力も低下し、最悪の場合失明にいたることがあります。

定期的に眼科の定期検診などで早期発見に努めましょう。

緑内障の検査と治療方法

緑内障かどうかを調べるには眼圧、眼底、視野検査などの検査が必要です。
緑内障と診断されたら、眼圧を下げる点眼薬を使った治療が基本です。
眼圧のコントロールがうまくいかないときは、手術になることもありますが、完治はしないので、一生付き合っていかなければならない病気です。

緑内障を早期に発見し、点眼薬による治療を続けていれば、多くの場合、失明に至ることはありません。

白内障と緑内障の違い

名前が似ているので、よく間違われますが、全く別の病気です。

白内障は、目のレンズが白く濁る病気で、基本は点眼ですが、日帰り手術で治ります。
緑内障は、目の眼圧があがり視野が狭くなる病気で、点眼治療が基本。完治は難しいです。

ABOUT THE CLINICクリニック概要

〒482-0031
愛知県岩倉市八剱町大門出先33の1

診療科目眼科・小児眼科

0587-58-5558

診療時間 日祝
09:00~12:30
15:30~18:30

★手術 休診日土曜午後、日曜・祝日
午後の受付時間は15:30~18:00です。

Calendar Loading

…休診日 …午後休診 …その他